飛行許可承認が下りるまでの期間は?

こんにちは、ドローン行政書士の中安です。

今回は飛行許可承認がどの位の期間で下りるか解説していきたいと思います。

国土交通省では、10開庁日までに完璧な申請を求めています。この10日には土日祝を除いています。書類に不備が無ければこれよりも短い期間で許可承認が下りる事もあります。しかしながら内容に不備があり補正を求められるとその分審査期間は長くなり補正依頼の件数が多いほどその分審査期間が延びてしまいますので1ヶ月以上の期間を持って申請する事をお勧めします。

補正はメールで来るのでそのメールを見落としてしまったり、補正に対応する時間が取れず1ヶ月以上掛かったケースもあるので早めの対応が必要となります。

その他、許可承認の日数とは関係ないですが申請を進めていく過程で保険の加入の有無があります。これは保険に加入していなくても許可承認はおりますが保険に加しておいた方がいいと思います。実際にドローンが人に対して怪我をさせたり、物に衝突して破壊してしまったなどの事例もあるからです。ドローンの有効活用が注目されてますがドローンも凶器になる可能性が十分に考えられますので注意が必要です。

今回は許可承認までの時間と保健については書いてみました。

その他相談はドローン行政書士の中安まで宜しくお願い致します。